日常に活かせるピラティス講座

えりぼんぬのみなさまごきげんよう。
ピラティス、TYE4®、Master Stretch®
担当のGingerです。

ピラティスのクラスへの参加を躊躇する方々は
ピラティスをとても難しいものだと感じたり、
勝手に自分なんてとてもクラスについて行けない
と思い込んでいたりします。
ピラティスに興味はあるけどなかなかクラスに
参加出来ない。
そんな方はとても多いです。
私が『大丈夫ですよ!』とお声掛けをしても、
大抵は更に悩み、最後にはお決まりの台詞が
飛び出します。
『私、身体がかたいから…。』
『難しそうだし…。』
『先生はもともと動ける人なんでしょ?』

誰にでも初めての瞬間があります。

写真はピラティスに出会うずっと前、10年前の
私です。(顔が丸すぎて爆笑。)
腕…顔くらいありますね… 。
肩も上がって、筋肉さんどこにいらっしゃるの?笑

この頃は悩んでいた時期で、表情に影。
不慮姿勢の極み、O脚も酷かったです。
身体なんて全然思うように動かない。
心もガチガチでしたね。

この写真は去年の私です。
比較のために、10年後の私を載せてみました。
(※腕の模様はタトゥーではなくボディ
ペイントです。)

私は2012年の春からピラティスを週一回
グループレッスンで習い始めました。
なので、この2019年の4月でピラティス
を続けてやっと7年が経つというところです。

ピラティスを始めたきっかけは、ボロボロで
バラバラの心身を整えたかったからです。
ピラティスで身体はどんどん変わり始めました。
当時の私が予想していなかったのは、身体が整い
始めると自ずと心が整い始めたことです。
表情も10年前より明るくなりました。
これが一番嬉しい変化でした。

よく世間では『若い頃に戻りたい』なんて言い
ますが、私は10年前の私には戻りたくないです。
未熟で、不良姿勢で心身共に頼りない。笑

ピラティスはトレーニングではありません。
難しいと感じるのは初めて習うことだからです。
もしピラティスを楽で簡単だと感じているなら、それはおそらくきちんと動けていないんです。

私にとってピラティスは、動きながら行う瞑想、
とでも言いましょうか。笑
身体と心の使い方の基本を確認し、磨く。
そんなお稽古です。
みなさんの想像する派手な動きよりも、
とても地味な動きが確実に心身に効きます。
是非一度クラスにいらして下さいね。

🌈2019年2月スタート!
『日常に活かせるピラティス講座』
(全8回/1200分)
第1回 2月24日 日曜 16:00〜18:30
第2回 3月3日 日曜 16:00〜18:30
第3回 3月17日 日曜 16:00〜18:30
第4回 3月31日 日曜 16:00〜18:30
第5回 4月14日 日曜 16:00〜18:30
第6回 4月28日 日曜 16:00〜18:30
第7回 5月19日日曜 16:00〜18:30
第8回 6月2日 日曜 16:00〜18:30

ピラティスムーヴメントを続けて得られるものは、
無駄の無い動きや洗練された身体のラインだけでは
ありません。
ピラティスで重要とされる呼吸法は、心の静まりや
氣を練る助けとなります。
絶え間なく身体を動かす中で、自分の軸を力強く保つ
支えとなってくれるのです。
心 – 氣 – 躰 が良い状態で調和を成す時、人は氣枯れ
(ケガレ)ません。
身体の使い方/整え方をピラティスの基本的なムーヴ
メントで学び、心の使い方/整え方をアーユルヴェーダ
の医哲学で学びましょう。
また、それらに加えた『氣』の扱い方を、合氣道の
鍛錬を行うGingerがご指導させて頂きます。
ピラティスやアーユルヴェーダは、イベント的に短時間
だけ特別にお稽古するものではなく、日常において活用
され、その効果が仕事や人間関係のあらゆる側面で発揮
されてこそ価値の高まるものです。
この特別講座があなたの心 – 氣 – 躰のつながりを洗練し、
よりあなたらしさを活かした生き方を確立する助けに
なればと願っています。
心が動いたならば、どうぞご参加下さい!

【コース料金】
80,000円(86,400円)
一括 分割最大4回 支払可能
単発受講 一回 12,000円(12,960円)

【定員】
10名(最低 4名様より開講)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です