正しいポール・ド・ブラ✨

こんにちは😃e-りぼんバレエ担当の東真弓です😄

今日は正しいポール・ド・ブラについてお話ししたいと思います。

【ポール・ド・ブラ】とは、バレエ用語で腕(手)の使い方の意味です。

バレエにおいて腕(手)の動きはとても大切です。

レッスンでは脚の動かし方、レッスンの内容(振りの順序)に気をとられがちですが、より美しく、また軸をつくるのにもとても重要な役割をしています❣️

今日は綺麗なアンオーについて!

【アンオー】は頭の上で丸をつくる様にする腕の動きですが、ただ頭の上に置くだけではなく、腕を長く見せる為に、

❶肩(肩甲骨)をしっかりさげる

❷肘を伸ばし切らないところで沢山上に引き上げる

⬆︎の写真のアンオーはとても綺麗なアンオーが出来ています❤️

肩を下げて、肘を上げるのは一見反対の動きをしているのですが、二の腕を引っ張り合う事で綺麗な【ポール・ド・ブラ】が完成するのです✨

バレエにおいてこの反発し合う動作はとても重要で、お腹と背中、下半身と上半身、など、互いに反発し合い、全身を引っ張り合う事で美しいカラダのラインが完成するのですね✨

普段は絶対使わない動作なので、美しいカラダのラインを作りたい方は是非一度バレエの世界へ足を踏み入れてみて下さい!!

🎀金曜日🎀

🎗18:30〜19:30

バレエストレッチ&バーレッスン

(初心者の方やレッスン前のストレッチをしっかりしたい方向けです❤️)

🎗19:40〜21:10

はじめての大人バレエ

(バレエレッスンをしっかり受けたい方向けです✨)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です